バラエティ及びその他全般

BY USE/用途別かつらの違い

用途別にかつらの仕様をご説明させていただきます。

①チュール無しタイプ

市販で流通しているウィッグと同様です。
前髪があるタイプは問題有りませんが上の画像の様なワンレングスや、額を出すスタイルだと不自然に見えます。主に各種イベント・バラエティ向きです。
市販で流通しているウィッグと同様です。
前髪があるタイプは問題有りませんが上の画像の様なワンレングスや、額を出すスタイルだと不自然に見えます。主に各種イベント・バラエティ向きです。

②チュール有りタイプ

かつらのフェイスラインにチュールを取り付けてそこに1本ずつ植毛しています。
チュール無しに比べて、生え際が自然です。チュールの厚さも用途別に使い分け、ドラマ・映画・CF等で使用する際は、薄いチュールで作製しています。
かつらのフェイスラインにチュールを取り付けてそこに1本ずつ植毛しています。
チュール無しに比べて、生え際が自然です。チュールの厚さも用途別に使い分け、ドラマ・映画・CF等で使用する際は、薄いチュールで作製しています。

③七分タイプ

自身の生え際を使って、かつらの毛と馴染ませます。
髪色、長さの条件が整えば、最も自然に仕上がります。
自身の生え際を使って、かつらの毛と馴染ませます。
髪色、長さの条件が整えば、最も自然に仕上がります。

④OTHER

各種イベント・コントバラエティ用です。
皮膚との境目は特殊メイクのような仕様にはなりません。
数多くのバリエーションをご用意しています。
pagetop